●HOME

乳がん体験のあらまし

リスミン流こんなときどうする?
もしかしたら乳がんかも・・・
乳がんと診断されたらどうする?
手術が決まったら何をすればいいの?
手術後にすべきこと
万が一、再発してしまったら・・・
番外編1:周囲のかたへ
番外編2:my主治医について
番外編3:良性腫瘍と言われたら
番外編4:乳がん相談コーナー
番外編5:よくある質問FAQ

知って安心ミニ知識

乳がんになって思うこと

乳がん日誌詳細版

リスミンのひとりごと
乳がん日誌Part2
ひとりごとのページ
リスミンのプロフィール

リスミン流 こんなときどうする?(5)

万が一、再発してしまったら・・・

 遠隔転移して、肝臓や肺や骨に症状が出てしまったら・・・。再発の出方や治療法は人それぞれで、初発の治療のようにかなりハッキリしたガイドラインがあるわけではありません。でも、乳がんはがんの中でも抗がん剤が効きやすい部類ですから、うまく治療すれば転移したがんの進行を食い止めたり、縮小させたりすることはできるようです。転移してから何年も症状が固定している人も多いそうです。
 遠隔転移した乳がんは治らないというのが定説のようになっていますが、例え完治しなくても、早期に発見し適切な治療を受ければ、症状を抑えて普通の生活が送れるようになります。単なる延命ではなく、自分の人生を大切にするために、適切な治療を受けたいものです。
 ちなみに某病院のドクターの話しによると、遠隔転移が発覚した人のうち5%くらいは、治ってしまうことがあるそうです。なぜかはドクターにも分からないが・・・とのこと。もちろん、何らかの治療の効果があってのことでしょうが、希望は捨てたくないですね。

 乳房内再発の場合は、最初の手術のときと基本的には同じです。反対側の乳房に出ることもありますが、一度乳がんになっている人は元々リスクが高いわけですから、確率的にはやむをえないことです。


前ページへ HOMEへ 次ページへ