●HOME

乳がん体験のあらまし

リスミン流こんなときどうする?

知って安心ミニ知識
乳がん診断の手順
入院・手術の準備
病院の生活
入院あると便利グッズ
乳房再建
リハビリ
手術後の治療
医療費
乳がんに関する本
パッド・人工乳房の情報
乳がん関係ホームページのリンク
全国の病院リンク

乳がんになって思うこと

乳がん日誌詳細版

リスミンのひとりごと
乳がん日誌Part2
ひとりごとのページ
リスミンのプロフィール

パッド・人工乳房の情報

 ワタシは再建しているので、パッドなどは不要なのですが、たまたま仕事の関係でニューボディ研究所というのを知りました。自分も乳がんの手術をしたかたが始めた会社で、素肌にぺたんと貼りつけて使うタイプのパッドというか人工乳房です。ただし、費用はかなり高いです。
 このほか、ネットで検索して見つけたのですが、アートワークス(人体アート研究所)やメディテックもオーダーメイドで人工乳房を作っている会社のようです。こちらも結構な値段のようです。

 パッドを販売しているのはワコールとユコーがあります。ワタシなんかよりも詳しい方が沢山いるでしょうが、知らないかたのために書いておきます。
 ワコールの製品はリマンマといい、9500円から19500円。重さ、柔らかさ、形がいろいろあります。原則としてリマンマ用のポケットがついたブラジャーにセットして使います。ブラジャーの値段は3000円から5000円くらいです。
 ユコーの製品はマンマといい、5600円から25000円。この会社はドイツ製のシリマという製品やフランス製のセレナという製品も扱っています。だいたい3万円から5万円くらいのようです。
 このほか、ネットで検索して見つけたところに、大井製作所という所もありました。

 Webサイトをもっている所は、リンクのページに掲載してありますので、興味のあるかたはでどうぞ。